中津箒

中津箒 小箒・ちりとり

原料からこだわり、職人の手でつくられた美しい箒

『中津箒(なかつほうき)』は、神奈川・愛川町中津にある「まちづくり山上」の職人さんたちの手で、ひとつひとつ丁寧につくられた箒です。明治時代から伝承される技を生かし、現代に合うようにつくられています。

原料のホウキモロコシは無農薬で自社生産。製造工程はすべて職人さんによる手作業です。素材の柔らかさを活かすため、箒の穂先は一本ずつ丁寧に揃えてつくられています。コシがあり、折れにくいのが特徴です。

使い込むほどに手に馴染み、畳やフローリングを傷つけることなく、チリやホコリをやさしくかき出します。

全て職人さんの手によってつくられた箒は美しく、大切に使いたくなります。

● クロワッサン編集部のライターが試してみました。
【試して納得】細かなゴミもサッと掻き出す、職人が手作業で仕上げる小さな箒。

素材
小箒:ホウキモロコシ/竹(枝)/綿糸/針金
ちりとり:秋田杉を使用
サイズ
ななめ小箒 全長約20cm
筒型小箒 全長約12cm
ちりとり 約16×11.2cm
注意事項
・作り手の方が主に草木染・段染めで着色されているそうです。(糸の色はお選びいただけません。予めご了承ください)
・手染めの糸は、水濡れによる色落ち、色移りすることがありますのでご注意ください。
・直射日光やエアコンの風が当たる場所、高温多湿の場所には置かないでください。
・穂先の曲がりを直す場合は、水やぬるま湯に浸し、布や新聞紙などで軽く水分を取り、形を整えて乾かしてください。
・穂先は使用しているうちに自然とすり減り、短くなります。穂先にばらつきがでて使用しにくい場合はハサミなどを使用し、お好みの形に整えて使用してください。
中津箒

中津箒 小箒・ちりとり

{{ key }}
税込{{ moneyDelimiter(items.price) }}
  • {{ items.product_name }}
    税込{{ moneyDelimiter(items.price) }}

ゴミをしっかりはきだす、しなやかな穂先の「ホウキモロコシ」

中津箒の材料には、穂先がしなやかでわずかに油分を含む「ホウキモロコシ」が使われています。そのためホウキモロコシで作られた箒で畳の上を掃くと畳につやがでるとされています。

中津箒の「ホウキモロコシ」は、無農薬で育て、手作業でひとつひとつ収穫し、脱穀してから穂先をムシロなどで覆って天日で干し、室内に保存します。

「床を掃くとやわらかさと弾力がある」中津箒は、驚くほど手をかけてつくられています。

ななめ小箒と秋田杉のちりとり

デスクや棚のお掃除にちょうど良い、小回りの利く「ななめ小箒」。ものづくりをしたり、書き物をしながらテーブルを掃くのにもおすすめ。フックなどにかけられる便利な紐付きです。

ちりとりは小箒にちょうど良い、小ぶりの大きさ(16×11.2㎝)。強度に優れ、木目の美しい秋田杉を使っています。

筒型小箒

窓のサッシやパソコンのキーボードなど、細かい隙間のちりやホコリを掻き出すのにおすすめなのがこちらの「筒型小箒」です。

こちらも持ち手の先に紐が付いています。

家具の隅や隙間もささっと掃除できます

手間暇かけた職人さんの手づくり※糸の色は選べません

箒は職人さんの手によって手間暇かけて作られています。

持ち手部分の編み込まれた糸は、作り手の方が草木染などで着色されているそうです。何色の糸でどのように編むかは職人さんがそれぞれ決められているそう。ひとつひとつ違った表情で、大切に使いたくなる美しい箒です。

※恐れ入りますが糸の色はお選びいただけません

原料からこだわり、職人の手でつくられた美しい箒

『中津箒(なかつほうき)』は、神奈川・愛川町中津にある「まちづくり山上」の職人さんたちの手で、ひとつひとつ丁寧につくられた箒です。明治時代から伝承される技を生かし、現代に合うようにつくられています。

原料のホウキモロコシは無農薬で自社生産。製造工程はすべて職人さんによる手作業です。素材の柔らかさを活かすため、箒の穂先は一本ずつ丁寧に揃えてつくられています。コシがあり、折れにくいのが特徴です。

使い込むほどに手に馴染み、畳やフローリングを傷つけることなく、チリやホコリをやさしくかき出します。

全て職人さんの手によってつくられた箒は美しく、大切に使いたくなります。

● クロワッサン編集部のライターが試してみました。
【試して納得】細かなゴミもサッと掻き出す、職人が手作業で仕上げる小さな箒。

素材
小箒:ホウキモロコシ/竹(枝)/綿糸/針金
ちりとり:秋田杉を使用
サイズ
ななめ小箒 全長約20cm
筒型小箒 全長約12cm
ちりとり 約16×11.2cm
注意事項
・作り手の方が主に草木染・段染めで着色されているそうです。(糸の色はお選びいただけません。予めご了承ください)
・手染めの糸は、水濡れによる色落ち、色移りすることがありますのでご注意ください。
・直射日光やエアコンの風が当たる場所、高温多湿の場所には置かないでください。
・穂先の曲がりを直す場合は、水やぬるま湯に浸し、布や新聞紙などで軽く水分を取り、形を整えて乾かしてください。
・穂先は使用しているうちに自然とすり減り、短くなります。穂先にばらつきがでて使用しにくい場合はハサミなどを使用し、お好みの形に整えて使用してください。
中津箒

中津箒 小箒・ちりとり

素材
小箒:ホウキモロコシ/竹(枝)/綿糸/針金
ちりとり:秋田杉を使用
サイズ
ななめ小箒 全長約20cm
筒型小箒 全長約12cm
ちりとり 約16×11.2cm
注意事項
・作り手の方が主に草木染・段染めで着色されているそうです。(糸の色はお選びいただけません。予めご了承ください)
・手染めの糸は、水濡れによる色落ち、色移りすることがありますのでご注意ください。
・直射日光やエアコンの風が当たる場所、高温多湿の場所には置かないでください。
・穂先の曲がりを直す場合は、水やぬるま湯に浸し、布や新聞紙などで軽く水分を取り、形を整えて乾かしてください。
・穂先は使用しているうちに自然とすり減り、短くなります。穂先にばらつきがでて使用しにくい場合はハサミなどを使用し、お好みの形に整えて使用してください。
{{ key }}
税込{{ moneyDelimiter(items.price) }}
  • {{ items.product_name }}
    税込{{ moneyDelimiter(items.price) }}