かまわぬ

かまわぬの てぬぐい(注染)

長く使える日用品であり、生活の中の小さな遊び心。

“古きを知り、新しい遊びを生み出したい”という思いで、もの作りをされている「かまわぬ」の手ぬぐいです。

手ぬぐいは、平安時代から使われてきたといわれています。手や顔をぬぐう。ものを包む。そうじに使う。手ぬぐいの魅力は、洗うほどにやわらかな手触りに変わっていくこと。長く使える日用品であり、生活の中の小さな工藝品です。

サイズ・素材
約33cm×90cm・綿100%
注意事項
・手染めのため色落ちがあります。
・水分を含むと色移りすることがあります。
・濡れたままでの放置はおやめください。
・洗濯の際は他のものと分けて手洗いしてください。
製造国
日本
洗濯について
洗剤の漂白効果で急激に色落ちすることがあります。漂白剤入洗剤、アルカリ性の強い洗剤を使用すると、生地が傷み破れることがあります。また、お湯を使うとてぬぐいが温まり、染料によっては、にじみが出てくることがあり色落ちに繋がります。お洗濯の際は、たっぷりの水で手洗いし、軽くシワを伸ばして直射日光を避けて干してください。また、濡れたままでの放置はおやめください。
ゆうパケット配送対象商品
この商品は1枚までゆうパケット配送(送料350円)対象です。2枚以上は佐川急便での配送(送料600~800円)が適用されます。
詳しくは必ずこちらをご一読ください。

https://croissant-shop.co.jp/column/1707/
(※ゆうパケット配送の場合、代金引換は使用できません)
かまわぬ

かまわぬの てぬぐい(注染)

{{ key }}
税込{{ moneyDelimiter(items.price) }}
  • {{ items.product_name }}
    税込{{ moneyDelimiter(items.price) }}

1枚で多様に使える。器用な日本の想像力

てぬぐいの用途は、水分をぬぐうだけではありません。頭や首に巻いたり、昔は生地をさいて修理に使ったり。
包むことも得意です。奈良時代の昔から、大切なものは紙や布で包んできた日本人。「包む」は、ものをていねいに扱う気持ちのあらわれです。

お弁当や手土産から、日本酒の四合瓶やワインボトルのようなかたちのものまで包めるのは、てぬぐいならでは。多様に使えて、とてもエコロジカル。シーンにあわせて、てぬぐいの柄と包み方を選んでみては。

縁起柄は、贈り物にも最適。

柄の意味がわかるとより楽しめるかまわぬの手ぬぐい。

■枡小紋…「益々」の語呂合わせで縁起の良い枡を、モダンな小紋にしました。落ち着いた色合いなので縁起柄としてだけでなく、普段使いのてぬぐいとして男女問わずお使いいただけます。

■小蝶…卵から青虫、毛虫となり、脱皮を重ねてやがて美しい蝶となって舞い上がる様は、不死不滅のシンボルとして用いられます。

■こけし 茜…江戸時代より東北地方の温泉地のお土産物として誕生したこけしは、心身回復や五穀豊穣などの縁起があるといわれています。

■ひしめき瓢箪 紺…魔除け、厄除けそして縁起物としても有名で、瓢箪は種子が多いことから、子孫繁栄、多産の意味にも使われます。「ひしめき瓢箪」という柄は、「あふれんばかりの福」を表します。

■うさぎ 青…うさぎの長い耳が福をあつめると言われ、温厚な性格から家内安泰と平和を意味すると言われています。また、子沢山なことから子孫繁栄の象徴とも言われます。

自然を友として。伝統文様いろいろ

■丸菊…古くから日本人に好まれてきた菊を可愛らしい小紋柄にして、モダン調に仕上げました。落ち着きのある色合いのなので他の柄と組み合わせやすくなっています。

■あられ…霰(あられ)が降る様子をシンプルに図案化した文様で男性も女性も使いやすい柄です。お煎餅のあられにも見えます。

 

洗うほどに味が出る「注染」。長く使うことを前提に染めています

「注染」は、染料を注いで糸の中までも染める手法で、明治時代に確立して広まった日本だけの技術。糸の中まで染料で染めるため、布地が硬くならず吸水性がよくて乾きやすいのです。柄に裏表がなくリバーシブルで使えます。染めは、職人による手仕事。天気や湿度で染まり方が違うから、気温や天候にあわせて染料や糊の固さを調整するのも長年の経験がなせるわざです。それでも、1枚1枚に個性が出てしまうのはご愛嬌。自然と対話して人の手で生み出すものだからこその、いい味わいになっています。

手ぬぐいの生地、晒しの風合い

かまわぬのてぬぐいの生地は「上総理」を使用しています。晒の総理とほぼ同じですが糸の本数を増やしてより肌触りのよい生地に仕上げています。吸水性がよく、長くお使いいただくうちに更に柔らかくなるのが特徴です。

また、晒生地は糸が引っ張られた状態で織られています。使っていくうちに綿の繊維が元に戻ろうとするため、全体のサイズが短くなることもありますが、撚った糸が膨らんだ状態になり一層柔らかな手触りになります。(写真は使用前後のてぬぐい10枚を重ねた状態です。)

色落ち、切りっぱなしの理由

注染のてぬぐいは、柄を染めるために大量の染料を使用します。使い始めは余分な染料が洗う度に落ちますが、2~3度洗ううちに落ち着いてきます。その後も徐々に色は落ちますが、使えば使うほどやわらかな手触りになり、少しずつ染めの色がなじんできます。

てぬぐいの両端は切りっぱなしになっています。縫い目がないので乾きが早く、汚れやホコリがたまらず衛生的で、高温多湿の日本の気候に適しています。使い始めはほつれていく為、横糸をハサミなどで切ってください。端から約5~10ミリのところで自然にほつれにくくなります。

長く使える日用品であり、生活の中の小さな遊び心。

“古きを知り、新しい遊びを生み出したい”という思いで、もの作りをされている「かまわぬ」の手ぬぐいです。

手ぬぐいは、平安時代から使われてきたといわれています。手や顔をぬぐう。ものを包む。そうじに使う。手ぬぐいの魅力は、洗うほどにやわらかな手触りに変わっていくこと。長く使える日用品であり、生活の中の小さな工藝品です。

サイズ・素材
約33cm×90cm・綿100%
注意事項
・手染めのため色落ちがあります。
・水分を含むと色移りすることがあります。
・濡れたままでの放置はおやめください。
・洗濯の際は他のものと分けて手洗いしてください。
製造国
日本
洗濯について
洗剤の漂白効果で急激に色落ちすることがあります。漂白剤入洗剤、アルカリ性の強い洗剤を使用すると、生地が傷み破れることがあります。また、お湯を使うとてぬぐいが温まり、染料によっては、にじみが出てくることがあり色落ちに繋がります。お洗濯の際は、たっぷりの水で手洗いし、軽くシワを伸ばして直射日光を避けて干してください。また、濡れたままでの放置はおやめください。
ゆうパケット配送対象商品
この商品は1枚までゆうパケット配送(送料350円)対象です。2枚以上は佐川急便での配送(送料600~800円)が適用されます。
詳しくは必ずこちらをご一読ください。

https://croissant-shop.co.jp/column/1707/
(※ゆうパケット配送の場合、代金引換は使用できません)
かまわぬ

かまわぬの てぬぐい(注染)

サイズ・素材
約33cm×90cm・綿100%
注意事項
・手染めのため色落ちがあります。
・水分を含むと色移りすることがあります。
・濡れたままでの放置はおやめください。
・洗濯の際は他のものと分けて手洗いしてください。
製造国
日本
洗濯について
洗剤の漂白効果で急激に色落ちすることがあります。漂白剤入洗剤、アルカリ性の強い洗剤を使用すると、生地が傷み破れることがあります。また、お湯を使うとてぬぐいが温まり、染料によっては、にじみが出てくることがあり色落ちに繋がります。お洗濯の際は、たっぷりの水で手洗いし、軽くシワを伸ばして直射日光を避けて干してください。また、濡れたままでの放置はおやめください。
ゆうパケット配送対象商品
この商品は1枚までゆうパケット配送(送料350円)対象です。2枚以上は佐川急便での配送(送料600~800円)が適用されます。
詳しくは必ずこちらをご一読ください。

https://croissant-shop.co.jp/column/1707/
(※ゆうパケット配送の場合、代金引換は使用できません)
{{ key }}
税込{{ moneyDelimiter(items.price) }}
  • {{ items.product_name }}
    税込{{ moneyDelimiter(items.price) }}