使おうと思っていた塩や砂糖が固まってて使えない…。そんな時はecocarat(エコカラット)シリーズのころんとしたフォルムが可愛い「ドライキーパー」が活躍します。

珪藻土の約5倍の吸湿・放湿量。

ecocarat(エコカラット)シリーズの素材は、珪藻土の約5倍の吸湿・放湿量があります。吸水スピードも同等以上なのです。

(※ご使用している環境によって異なる場合があります。)

「砂糖」が固まった時もちょっとひと工夫でサラサラに!

乾燥剤を塩の容器に入れてさらさらになったから、砂糖にも…。と思って「乾燥」させていませんか?

塩と砂糖は固まる原因が異なります。
・【 塩  】…「湿度が高い」と固まります。
・【砂糖】…「乾燥する」と固まります。砂糖が固まらないようにするには適度な湿度が必要です。

<砂糖の容器に入れる時はちょっとひと工夫を。>
ドライキーパーを水に約5秒浸し、表面に水気がなくなったら容器に入れてください。エコカラットの「放湿力」が活躍します。

※砂糖の塊がなくなったら取り出してください。長時間入れておくと容器内が調湿され、砂糖が固まりやすくなってしまいます。

ちなみに塩の容器にはドライキーパーを十分に「乾燥」させた状態でいれてください。※1ヶ月に1度容器から取出し、十分に乾燥させてください。